読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの壺

design no tubo / design news, products, event, lifestyle, travel,

「建築家 フランク・ゲーリー展」21_21 DESIGN SIGHTで開催 [2015年10月16日-2016年2月7日]

f:id:trail-design:20151005125937j:plain

 

「建築家 フランク・ゲーリー展 I Have an Idea」が、2015年10月16日から2016年2月7日まで、東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催されます。

フランク・ゲーリーといえば、スペイン・ビルバオグッゲンハイム美術館、最近では、フランス・パリのルイ・ヴィトン財団美術館など、見る者を圧倒する建築で話題を集める建築家です。

私にとっては vitraのヴィトラ・デザイン・ミュージアムが記憶に残る建築ですね。

 

今回の展覧会では、ゲーリーの創造の原動力である「アイデア」に焦点をあて、アイデアが生まれる背景や完成までのプロセス、建築家の変わらぬ信念と力強い姿勢を繙いていきます。

展覧会ディレクターは建築家・田根 剛さん。ゲーリーの「アイデアの力」に注目し、「建築」「人」「技術」の三つの視点で展示を構成。

ゲーリー建築の生命力に満ちた外観と居心地の良い内部空間を、映像で体感できるプロジェクション・マッピングをはじめ、ゲーリーの自邸の映像やオフィス一部を再現した「ゲーリーの部屋」も展示予定だそうです。

 

ゲーリーのアイデアと、その実現に不可欠なテクノロジーや素材、建設プロセスを紹介する展覧会「建築家 フランク・ゲーリー展 I Have an Idea」。楽しみですね。

2015年10月18日(日)にはフランク・ゲーリー本人が来日し、スペシャルトーク「フランク・ゲーリー:アイデアとその仕事」を開催予定ですが、すでに予約で満席とのこと。

 

f:id:trail-design:20151005130335j:plain

秋の東京デザインウィークの時期に開催されるイベントを探していて、そうだ、ゲーリー展を紹介しようと検索していたら、なんだか話題の佐野研二郎さんの関わりが・・・。見逃していました。


当初、チラシやチケットなどのメイングラフィックを佐野さんが担当することになっていたようで、すでにビジュアルも発表されていました。

9月10日にグラフィック撤回のニュースが流れたようですが、今はどのメディアも記事を削除しているみたい。こちらの朝日新聞デジタルくらいでしょうか、掲載が残っているのは。

佐野氏が制作予定のデザイン使用中止 米建築家の展覧会:朝日新聞デジタル

大人の事情はいろいろと大変そうです。

でも展覧会は楽しみ。会期が長いので、東京に行く機会があったら見に行きたい、ということで情報掲載しておきます。 

 

企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”」

2015年10月16日(金)~2016年2月7日(日)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
時間:10:00~19:00(入場は18:30まで)
休館日:火曜(11月3日は開館)、12月27日~1月3日
料金:一般1,100円 大学生800円 高校生500円