読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインの壺

design no tubo / design news, products, event, lifestyle, travel,

タイトルタグ、メタディスクリプションの覚え書き

Tips

「titleタグ」「meta description」「h1タグ」について、メモしておきます。


titleタグ

  • 検索エンジンが最重要視する要素
  • 検索結果やブラウザのタイトルバーに表示される
  • 検索結果には最大全角34文字程度が表示され、残りは省略される(GoogleのWeb表示では30文字程度)
  • 検索されたキーワードは検索結果上で太字になる


meta description(メタディスクリプション)

  • 検索エンジン向けの「ページの概要説明文」
  • 検索結果には最大全角120文字程度が表示される(スマホは50文字程度。ただしデバイスなどにより異なる)
  • 検索キーワードは太字になる
  • 順位向上そのものには大きく影響はしない
  • 検索結果表示は検索エンジンが自動的に調整することもある(検索ユーザに分かりやすいようにページ内のテキストを引っ張ってくる)
  • 各ページで重複するくらいなら設定しないほうがいい


h1タグ

  • ページの大見出しになる
  • 検索順位に比較的強く影響する

 

meta keywords(メタキーワード)

 


<キーワード選びの注意>

  • 個別のページでどういったキーワードを拾うのか、それぞれ分けて設計する
  • 「おすすめ」「ランキング」「話題」「人気」「定番」といった検索時に一緒に使われそうなキーワードを追加すると良い

 

<タグ変更の頻度>

  • meta descriptionは順位にあまり影響しないため、変更するリスクはそこまで大きくない
  • titleタグは慎重に。キーワードで上位表示されている場合はリスク大

 

(参考)

「titleタグ」「meta description」「h1タグ」の書き方まとめ

liginc.co.jp